Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:kaki

= 柿。 今まで柿は"persimmon"だと信じて疑わなかったけど、 富有柿の下段の名称、"Kakis de Fuyu"になってる。 ほぉ、フランス語だと柿は"kaki"なのか…、とか思って調べてみたら、 English[edit] Etymology 2[edit] Borrowing from Japanese 柿 (kaki). kak…

今日(?)の英語:catsup

= ケチャップ。 ketchupとcatsupの2通りのスペルがあるのは知ってたけど、20世紀前半はcatsupの方が主流だったのは初めて知った。80年代以降の急激な逆転はなんだろうと思って調べたら、 このコラムに、 According to one widely circulated account, Heinz …

今日の英語:two-bit

= 安物。 TLに流れてきたこれ、 Two-Bit Hotel: 1921 pic.twitter.com/OJemTr6IDz — History Lovers Club (@historylvrsclub) December 5, 2019 どこが2ビットなの?となったのが発端。仕事柄しょうがないよね。んで、調べてみたらもともと、 In the US, the…

今日の英語:projectile

= 発射(投射)物。 なんとなくpercentileとかと同様な語かと思うけど、そうではない。 101のホリスター近辺で投石(?)事件が散発。犯人はいまだ捕まらず、"projectilem alley"と名付けられたらしい。モントレー近辺に行く場合は注意必要、って注意の仕方がな…

今日の英語:code-switch

= 相手や状況によって態度・喋り方を変えること。 NPRの人種関連を扱ったプログラムに"Code Switch"というのがある。 で、今までそのタイトルの意味をあまり深く考えてこなかったんだけれど、今週のMixed-ishがまさにこれをテーマに。なるほどそういうことか…

今日の英語:(be) on it.

= やってる、or 取り組んでいる。 サウスダコタ州の覚醒剤撲滅キャンペーンが物議を。 "Meth, we're on it"というスローガン、どちらの意味にも取れる。自分もパッと見「俺たちゃmethやってるぜ」に思えてしまった。 もちろん物議を醸してバズるのが目的だけ…

今日の英語:burn off

= (霧が)焼失する。 いや霧は燃えないだろ、なんだけど英語表現だとこうなる。しかし今朝は濃い霧であった。 登るにつれて霧から脱出。 このあたりでビヨンセのへいろ〜へいろ〜が頭の中渦巻いてた。 The Cubeと、 Mt.HamのLick天文台(右の山の上のちっぽけ…

You Can Money

それはゴールドマン・サックスが打ってるCM。 ん、"money"って動詞の意味もある?と一瞬でも疑ってしまうnon-nativeの悲しさ。 Plus, how about that Marcus tagline? “You can money.” That’s tailor-made for WTF mockery on Twitter … but that’s also ho…

今日の議会英語:yield

= 喋る権限を移譲する。 Impeachment Resolution Vote前の下院のディベートをNPRで聴いてて出てきて初めわからなかった言葉。「はい2分」、とか「5秒」とかやけに厳密。「移譲」された議員は"recognize"されて喋ることが許される。presidential debateが司会…

今日の英語:tokenism

= (対応する日本語わかりません) 今日のMixed-ishで学んだ言葉。見せかけだけダイバーシティ・インクルージョンを取り繕うこと。 うんうん、たしかにMixed-ishの頃の年代、80年代はそうだったかも。例えば企業の管理職。男性ばかりだと女性差別に当たる、と…

今日の英語:unconscionable

= 法外な。 災害が起きた場合、それに乗じて「法外な」物価つり上げを禁止している州は多い。カリフォルニアも該当。 が、しかし、この法律が実は最も弱者の被災者にはためになってないのではないか、という記事。 Statutory attempts to define price gougi…

今日の英語:Zamboni

= スケートリンク整氷車。 発明者の名前をとって、アメリカだと"ice resurfacer"よりこっちが好まれる、というかこの表現が好きらしい。 Charles SchulzのPeanutsには50回も登場したんだそう。よっぽど好きだったんだろうな。 In 1980, Charles Schulz’s fir…

今日の英語:burger

= バーガー。 なんだけどw、アメリカの場合ひき肉のパティを使ってないと普通「バーガー」とは呼ばない。なのでフライドチキンを挟むとそれはチキンサンドイッチ。まあ鶏肉をミンチにしてパティにすれば有りかもだけど、「テリヤキチキンバーガー」は多分言…

今日のスペイン語: torta

= ケーキ。 いや今までこの単語、サンドイッチと思い込んでた。だってさ、 English[edit] A typical torta Etymology[edit] Borrowed from Spanish torta, from Late Latin torta, from torta panis (“twisted bread”), from feminine of Latin tortus (“twi…

今日の英語:bougie

= お高く止まった。 Mixed-ishで出てきたんだけど、Wikitonaryだと、 Adjective[edit] bougie (comparative bougier, superlative bougiest) (chiefly African American Vernacular, slang, usually derogatory) Behaving like or pertaining to people of a…

今日の英語:crooked

= ねじ曲がった。 SFの観光名所、"Lombard St."通行料案ボツのニュース。 アメリカ来た当初一度だけ車で通ったことあるけど、その当初は頂上で2,3台待っただけだった記憶がw。 まあそれはいいとして、このニュースをKQEDで聴いていたんだけど、今までずっと…

今日の英語:constituent

= 選挙区民。 アメリカで最もポピュラスな州カリフォルニア。当然議員も一番多い。んで、今まで自分の選挙区の代表、Anna Eshoo代議士を知らなかったんだけどw、その代議士さんからメール。 Dear Friend,Listening to constituents like you is my most imp…

オルトレキシア。

行き過ぎの"clean eating"が"orthorexia"と名付けられている、ということは前に書いたけど、 ひさびさこれについてNPRで取り上げていた。 この造語を考えだしたSteven Bratman博士のインタビューも交えて現状解説。それで調べて知ったけれど、上のエントリー…

今日の英語:demo

= 破壊(する)。 「デモ=デモンストレーション」という図式が崩れる。「破壊(demolition)」でも同じように使う様子。

今日の英語:report

= 出頭する。 Jury duty、昨日も今日も、それに明日も出頭しなくて良いらしい。なんかモヤモヤ。このまま待機期間である2週間が過ぎ去る可能性も。まあそれでもいいけど、 What are the grounds for requesting an excuse from service? You may be excused …

cutlet

= カツ(レツ)。 いわゆる「カツ」の意味もあるけれど、それだけではないことを知る。今日のソマリ料理で頼んだのが"Roasted Goat Cutlet"。なのでパン粉にまぶされたヤギ肉を連想していたら、 あれ、普通のヤギ肉なんですが。ということで辞書を引く。 Eng…

今日の(インド)英語:chana

= ひよこ豆。 English[edit] Alternative forms[edit] chaná channa Etymology[edit] Borrowed from Hindi चना (canā), from Sanskrit चणक (caṇaka). Noun[edit] chana (usually uncountable, plural chanas) (India, cooking) A dish principally made from…

Are you a deeker? Ask a Berkeley teen

前から何故ベイエリアには"hella"とか、固有のスラングがあるんだろうと思っていた。このポッドキャストを聴いてちょっと納得。 バークレー高校、ここにhyphy movement、 The term hyphy (/ˈhaɪfiː/ HY-fee) is Oakland slang meaning "hyperactive".[1] Mor…

今日の英語:extradition

= 犯罪人の引き渡し。 この手の単語、綴りからちょっと見知ってそうだけど実は知らない、というのが時々ある。 例の「逃亡犯条例改正案」を香港の長官が取り下げた、というニュース。英語だとシンプルに"Extradition Bill"。 それにしてもNPRの解説だと、こ…

今日の英語:Sputnik moment

= スプートニクの時。 うん、これだけじゃなんだかわからないなw。 例によってNPRから。トランプが中国以外の取引先を示唆したことに対する中国の対応について。 MCGREGOR: China, actually - to be honest with you, this is a Sputnik moment for them. T…

"home"と"house"の違い。

今までなんとなくわかってたけど、今日決定的に理解した。 Antioch市が"unhoused resident coordinator"というポストを作ってホームレス対応、というニュースなんだけど。この"unhoused resident"というのは初耳。これはもしやホームレスのPC表現?うーむ…。…

今日の英語:public nuisance

= 《法律》公的不法妨害。 Johnson & Johnsonにオピオイド蔓延の責任がある、という判決が下ったニュース。 Oklahoma Attorney General Mike Hunter claimed in court that the sales push by Johnson & Johnson and its pharmaceutical subsidiary, Janssen…

今日の英語:culture war

= 文化戦争 MTPで「こーちゃーこーちゃーこーちゃー」って言ってるように聞こえてなんだろう、とじっくり内容聞いたらこれだった。 In American usage the term "culture war" may imply a conflict between those values considered traditionalist or cons…

今日の英語:(on) borrowed time

= いつ終わってもおかしくない状況。 Bank of America says stocks are on "borrowed time" once the spread between 2- and 10-year Treasury yields invert https://t.co/zg46jh6CW6 — Bloomberg (@business) August 14, 2019 株式はいつ弾けてもおかしく…

今日の英語:writer's block

= (作家の)スランプ。 "Ask Amy"より。旦那さんが作家の奥さんの悩み。 クリスマスプレゼント何がいい?と聞かれた奥さん、「他に何もいらないから、あなたの私への気持ちを文章にして」。いつも感情たっぷりの温かい文章を書いてる旦那さんなら簡単だろう…