Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:practice

= (宗教)活動をする。最近何度かこの使い方に遭遇したんで、ネイティブに確認。 宗教を信じる、普通"believe in xxx"を連想するけれど、"practice xxx"とも言うことができる。「実践する」という意味を含むことからわかるけど、"practice"の方がより活発、…

今日の英語:Doolittle Raid

= (初回の)東京大空襲。 Doolittle Raidに参加した最後の兵士が亡くなった、というNYTの記事。 パールハーバーの報復として、アメリカでは英雄扱い。もちろんアメリカ人の心情はわかるけれど、この手のニュースはいつもものすごく複雑な心境になる。

今日の英語:pride

= (ライオン等の)群れ。 "herd", "flock"は知ってたけど、これは知らんかったな。 サイの密猟者が南アフリカで死亡、というニュース。 "Indications found at the scene suggested that a pride of lions had devoured the remains leaving only a human s…

今日の英語:a bunch of 〜

= 〜がたくさん。 Amazon傘下のWhole Foods。また値下げしたみたいだけれどこんなコマーシャル打ってる。 奧さんに頼まれて安くなってるアスパラガスをどんどんカゴに突っ込む旦那。奧さんは「1束(= a bunch)」のつもりが旦那勘違い。いやしかし、思ったの…

今日の英語:Louvre

= ルーブル。 Airbnbがルーブル美術館と組んだプロモーション。 当選者はルーブル美術館内で宿泊可能。それはそれでいいんだけど、朝のニュースで気になったのが"Louvre"の発音。カタカナにすると「ルーヴ」。まあ元がフランス語なんでどう発音しようが通じ…

今日の英語:livid

= 激昂。 もともと青あざとか、顔が青ざめる、の意味なんだけど、怒り狂った状況も指すらしい。面白いのは日本語だと「顔を真赤にして」のところ、「顔を真っ青にして」になるところ。

今日の英語:cringe

= ドン引き。 ニュースキャスターが突然スラング満載で喋りだした、というニュース。どれも全然知らないスラングだけど、聞いててこっちが恥ずかしくなりそうな気はしたw。 They said more than 800 students were absent during the Ohio state test last …

今日の英語:tutu

= チュチュ。 まあバレエの衣装だけど、子どもたちがお姫様になるときにつけるやつ。英語発音だと「トゥートゥー」なんで、ん?"two-two"? になる。 子どもたちのgendered toysの話なんだけど、それ聞いてて?になったのが、 In a 2013 study of undergradua…

Let's get ready to rumble!

= 戦いの準備はいいか! 格闘技とか全く疎いんで知らなかったけど、これは有名なセリフなんだそう。トヨタのこのコマーシャル、 このおっちゃんが何言ってるか今までよくわからなかったんだけど、ある時ふっと耳に入ってきた。で、調べてみたら、 マイケル・…

今日の英語:erosion

= 浸食。 この単語、"corrosion (腐食)"といつも混同する。意味も似てるし、発音も似てるんでやめてほしい。 昔よく遊びに行ったPoplar Beach。 奥が馬糞苦手なんで足が遠のいたけど、そうそう海岸に降りていくのが大変なんだよね。ちゃんとメンテナンスされ…

今日の英語:stance

= ローダウン・ネガキャン・ツライチの車。 英語でこう言うんだそう。 The term "Stance" or "Stanced" is often used to describe a car customization style. It can be used in conjunction with "slammed" or "lowered" (not to be confused[clarificati…

今日の英語:miso

= 〜嫌い。 英語というか、古代ギリシャ語からくる接頭辞なんだけど、 English[edit] Etymology[edit] Combining form of Ancient Greek μῑσέω (mīséō, “to hate”), μῖσος (mîsos, “hatred”). Prefix[edit] miso- hatred; dislike; aversion miso- - Wiktion…

今日の英語:The Troubles

= 北アイルランド問題。 もう一発アイルランドネタ。英語で「ザ・問題」といったらこれ。 NYTのこの記事。なるほどな。ブレグジットで棚ぼた"United Ireland"成立の可能性とか、面白すぎる。The Troublesの怨念としか思えん。

今日の英語:grain bowl

Eaterのこの記事に出てきた。 あー、"grain bowl"っていうのか! Grain bowls are nothing new in American restaurants. The bowls — some combination of grain, vegetable, and protein — have long been staples at health-food restaurants. In the ear…

今日の英語:condolence

= 慰め。 今までずーっとこの単語、「お悔やみ」と思ってたし、実際誰かが亡くなった時自分も使ってきた。が、 California Man Learns He's Dying From Doctor on Robot Video CallWilharm said her grandfather, a family man who kept every childhood dra…

今日の英語:groundbreaking

= 着工。 通常よく出てくる訳だと「革新的」とかだけど、工事開始、という意味も。というか、語源としてはこっちが先だろう。 万年渋滞ベイエリアの大動脈101。この渋滞軽減のための高速レーン工事が今日から着工。少なくとも工事中はさらに混むだろうな。

今日の英語:repugnant transactions

= モラル・法的にアウトだけれど、需要のある市場取引。 NPRの"Hidden Brain"のポッドキャストにあったんだけれど、例えば臓器売買がそれ。それにしてもイランが未だに合法に臓器売買できるというのは初めて知ったかも。

今日の英語:atmospheric river

= 湿った大気が集中的に流れ込む現象。Pineapple Expressは西海岸特有のatmospheric river。しかし今年はこれが強すぎてGuernevilleは洪水で陸の孤島。被害が大きくならないことを祈る。

今日の英語:ripped

= 筋骨隆々。 オヤジギャグ好きmagnetなコマーシャル。 "You got ripped!"と褒めるかと思いきや、"off"を後付け。 それは置いといてこの"America's Best..."のコマーシャル、最近そこらじゅうで見るけどこれはやっぱりディールなんかな?

今日の英語:fixer

= 調停人。 ニュースでトランプの元弁護士、マイケル・コーエンのことを"fixer"と称していたんだけれど、 Noun[edit] fixer (plural fixers) Agent noun of fix; one who, or that which, fixes. (photography) A chemical (sodium thiosulfate) used in pho…

今日の英語:Chinese menu

= いろんなカテゴリの複数選択肢からそれぞれ1つずつ選ぶこと。 The origin of the second sense is from the practice of some Chinese restaurants which — for a fixed price — instruct the customer to make selections such as "one from Column A, t…

今日の英語:microaggression

= 無意識に行われるかすかな差別。 またBlack-ishからなんだけど、ホント勉強になるなこのドラマ。 奥さんが職場で受けたmicroaggressionについて義理の母と議論、というシーンなんだけど、元になった職場のシーン、奥さんがUSCの医学部を修了したことへの(…

今日の英語:colorism

もう一発英語、というかカルチャーネタ。 Black-ishもようやくcatch-up。んで、ちょっと前のこのエピソード、 これのテーマだったのが"colorism"。白人・黒人間の差別は明確だけど、同じ人種内でも色の濃淡で差別があること。 Discrimination based on skin …

今日の英語:cultural 〜

cultural appropriation = 文化の取り入れ cultural assimilation = 文化の同化 カリフォルニアロールは"cultural appropriation"。自分がスモークバーベキューにハマるのは"cultural assimilation"。時々どっちか混乱する。 関係ないけど、件の人は明日のグ…

サンフランシスコ・アクセント。

アメリカの大都市にはニューヨークなり、ボストンなりそれぞれ固有の英語アクセントがあるけれど、サンフランシスコは?という疑問。 ミッション地区のアイリッシュたちの間のアクセント、"Mission Brogue"がそうなんじゃ?という意見もあるけど、やっぱりユ…

今日の英語:broken bird

= 情緒不安定な人、特に心のトラウマが原因な場合。 Fresh Off The Boatのキャッチアップ了。次は溜まってるBlack-ish。

今日の(中国)英語:sitting the month

= 坐月子 "Zuò yuè zi"。中国の厳格な30日の産後の肥立ち。 今シーズンFresh Off The Boatをやってるのに今気づいてbinge watch中。ベイエリア雨なんで。これ、エピソード2に出てきたんだけど、 伝統的な坐月子は、出産後のこの期間に女性は次のようなこと…

今日の英語:kingfisher

= カワセミ。 Kingfisherと言ったら自分にとってはバンガロール発のインドビール。 バンガロール出張で上司からKingfisherについていろいろ教育受けたり、親会社が建てたラクシャリーモールUB Cityに連れてってもらったりしたんでこの印象なんだけど、こんな…

今日の英語:put lipstick on a pig

= 豚に口紅。口紅塗ってきれいに見せても豚は豚。 友人のツイートに出てきて、おおなるほど!と思ったら前に日記ネタにしてたよorz。 この手の既出物、「今日の英語」で何度かやってるのは承知してるけど、忘れたもののリマインドという意味でいいんじゃない…

今日の英語:cave

= 屈する。 "caveman"とかまあ真っ先に名詞の洞窟が思い浮かぶけど、動詞だとこの意味。 トランプが来月15日まで政府を再開することに同意。流石に支持率が気になってくるだろうし、そもそもSOTUが出来ないからな、このままじゃ。