Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:paint-by-number(s)

= 型通りの。 Eaterの「ミールキットはなぜオフライン化するのか?」という記事。 まあその回答は至極当然、新規顧客開拓、ということなんだけど、そこで出てきたのがこの"paint-by-numbers"。これ、実は調べたら、 Paint by number or painting by numbers …

今日の英語:eulogy

= 弔辞。 お悔やみ、という言葉だと文字通り"condolence"があるけど、今日の父ブッシュのお葬式のニュース、子ブッシュを始め弔問者のスピーチに関してはこの単語を使っている。へぇ、と思うのはこの単語の動詞が"eulogize"で「褒め称える」という意味なんだ…

今日の英語:for the birds

= くだらない、ばかげてる。「鳥のために」じゃないよ。 レストランでのチップについて、過去記事だけどこんなのがEaterに。 チップをケチる人々の心理、という興味あるテーマ。まあチップ制度にいろいろ問題があるのは明らかだけれど、金銭的に困ってないの…

今日の英語:shade

= かすかな侮辱。 それはG20での安倍総理のトランプへの中間選挙についてのコメント。 PM Shinzo Abe of Japan to Trump just now at G20: "I want to congratulate you on your historic victory in the midterm election in the United States." — Jonatha…

Toxic

それはオックスフォードが選んだ、2018年の「ことば」。 London (AP) -- What single word best captures the tone of the past year? Oxford Dictionaries says it's "toxic." Bloomberg -The 2018 Oxford Word of the Year Isn't Nice, It's Toxic 文字通…

今日の英語:detox center

= アルコール・薬物依存症更生施設。 「デトックス」したい人びとが集まる場所じゃない。

Trick-or-Treat

って英語的に変だよな。"or"の用法が違ってる。正しくは"Treat, or trick!"なはず。 という疑問は誰も持つようで、同僚が聞いたけれど「古い英語」とか「語呂が良いから」とか、今ひとつ理由がわからない。 まあそんなことはどうでも良くて、今年も家でキャ…

今日の英語:squeak/creak

= 軋み音。 いつもチームミーティングはリモートでzoomなんだけれど、誰かの家の椅子がキーキー。それを聞いたある人曰く、「誰かの椅子が軋んでる、squeaky/creaky、あれどっちだっけ?」 まあネイティブが悩むぐらいなんで微妙なんだろうけど、調べてみた…

今日の英語:monolid

= 一重まぶた。 もちろんsingle eyelidもありだけど、この語、英辞郎に載ってない。ただ使用度からしたらmonolidの圧勝: // しかもカリフォルニアを除くと、"single eyelid"って使わない様子: // というのも、 一重まぶたを二重にしたいという願望はグロー…

今日の英語:cation

= +イオン。 もうすぐハロウィン。化学の先生である次男のコスチュームアイディアが"cation"。なにそれ?と教えてもらったらプラスイオン。この手の基礎知識英語に欠けるんだよな。 んで、"cat"ってなんだろう、猫?とか思ったら、古代ギリシャ語で"going d…

今日の英語:camaraderie

= 仲間意識。 The New Yorker Radio Hourに出てきたこれ、 R&Bシンガー、Kelelaのインタビュー。エチオピア移民の彼女、小さい頃からマイルスやハービー・ハンコックで育ったらしいけど、 There's no camaraderie around jazz when you get to your elementa…

今日の英語:Orwellian

= オーウェル式(全体主義社会)。 今朝聴いていたBrexitについての元フィンランド首相、次期EUプレジデントのインタビュー。 この期に及んでまでゴタゴタしてるBrexit。未だにどうなるかわからないけど、Brexitに否定的なこの人、問題になるのはアイルラン…

今日の英語:reckoning

= 報い。 動詞の"reckon"は計算するとか、考えるという意味だけれど、進行形だとこんな意味も。 Netflix Reckoning May Come Some Day, But Not Today Netflixの勢い止まらず。最近同僚が転職して行ったけど、まあやっぱりね。アレだ。

今日の英語:dialysis

= 透析 NBC BayAreaがProp 8について解説。 これ、推進派、反対派、のコマーシャルが多すぎ。しかもどっちもsmear&内容については全く触れないんで邪魔なだけなんだけど、これのおかげでようやくどんな法案か把握。クリニックの儲けを透析費用の15%に抑えよ…

今日の英語:diocese

= (カトリック教会の)教区。 スペルがなかなか覚えられないんで書いとく。これでダイアシースと発音。 サンノゼ教区、sex abuser司教達を数週間以内に名前公開する予定。

今日の英語:a bull in a china shop

= 不器用で普通にしててもトラブルを巻き起こすこと。 朝のニュースでBrexitについて、EU側の元Brexitネゴシエーターという人のインタビューをやってた。 そのなかで、もしイギリスが国民投票やって「やっぱexitやーめた」となったらどうする?という問いに…

今日の英語:hoodie

= パーカー。 日本語だとhoodieとparkaがめちゃめちゃになってるけど、英語でparkaと言ったら、もうほんとにコートみたいなやつを指す。スウェット地のかぶりもの付きはhoodie。 で、書きたかったのはその発音。"foodie"はいわゆる「食通」を指す語だけど、…

ケニア英語。

昨日の睡眠学習。 ケニアの首都ナイロビのスラム街、Kiberaの水源を牛耳る俗称「ウォーター・マフィア」。これに対抗するために空中に排水管を巡らせて給水ハック、という話なんだけど、それよりも気になったのがケニアの英語。 もともとイギリス領なんで公…

今日の英語:azn

= アジア人。 まあ3つのアルファベットを素直に発音するとAsianになるわけだけど、この言葉、いままでurbandictionaryに載る系の単語かと思ってた。んで、昨日届いたBerkeley Noshの恒例レストラン開店・閉店情報9月版、 そこに、 Cantonese beef noodle sou…

典型的中華英語。

スピニング中に聴いていたNPR。中国アメリカ大使のインタビューやってたけど、この英語発音、いわゆる自分が連想する中国人の英語そのもの。まあそのとおりなんでなんの不思議もないけど、聞き取りにくいツボがそのまんま。 んで、インタビュー聴いてて、初…

今日の英語:frizz

= 縮れっ毛。 今朝は朝から蒸してる。最近NBCの湿度予報が変わったんだけど、 Once the fog clears this morning you should have a decent hair day. Maybe give a quick blast of spray to keep your style in place. I've got you covered with all you n…

薬の命名方法。

日本人がノーベル賞を受賞したニュース、今朝のNPRで知る。 ほぉ、ジミー・カーター元大統領もこの薬で回復したのか素晴らしい!と思いながら聴いてて出てきたのが、 One example - one of these drugs that you may have heard about is a drug called Keyt…

今日の英語:roadside attraction

= ロード・トリップする観光客を引き寄せるアトラクション。 たまたまNPRで「roadside attraction好きなアメリカ人」というコラムがあったんで。 これってロード・トリップが一般的なアメリカならではで、日本ではあまり馴染みのない文化だよな。ただハイウ…

今日の英語:we

= 我々。中1で習うとおりなんだけど、これを一人称単数(つまり自分)として扱うケースが有る。 最近某メールリストで盛り上がった"we"。"we"って誰だよ?というツッコミから出てきたのがこのリンク。 Only kings, presidents, editors, and people with tap…

今日の英語:judgment

= 判断。 この単語、今の今までjudgementとスペルしてきたかも。まあjudgementもありだし、コモンウェルス圏だと普通に使うみたいだけれど、 Usage notes[edit] See Judgment: Spelling for discussion of spelling usage of judgment versus judgement. Bri…

今日の英語:put a face to a name

= ご対面する。 手持ちのワークステーションがお亡くなりになった話はちょっと前に書いたけど、 このマシンにシアトルからアクセスしていた同僚が、「あのマシンに繋がんないんだけど」というメールをよこしてきた。なんで、「享年13歳」というメールにマシ…

The Pack Horse Librarians Of Eastern Kentucky

通常「ライブラリアン」と言ったら、図書館で皆が静かにするように睨みを効かせている係員、を連想するけれど、 今朝のNPRでやってたのは、大恐慌後のケンタッキーはアパラチア山脈、大統領発令のプロジェクトの元、山奥の貧乏な炭鉱村に図書を馬で運んだ女…

今日の英語:chevrolegs

= 車を持つ余裕がない人の移動手段、つまり足w. 今までシボレーのコマーシャル、いろいろ取り上げたし、最近のはなんとかしてイメージチェンジ図ろうとしてるのがよーく分かるけど、一般的な認識としてこういったconnotationがあるんかな?それともタダの…

今日の英語:restomod

= restore + modify。昔の車をレストア&現代風にモディファイすること、なんだって。 Lancia Deltaの限定20台restomod版。 うぁ〜かっちょええ欲しい。でもめっちゃめちゃ高いw。$347K(=3,837万円)とか…。

今日の英語:Op-Ed

= 論説。社説に対しての"opposite editorial"。 そもそも例のNYTのOp-Ed、創作って可能性はないの?まあでも当人のトランプが"Fake News"と言わずに"TREASON?"って書いたってことは真実&もう誰かわかってるってことかもね。