Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

dramatic vs. drastic

ニューサムの今日のCOVID-19ブリーフィング、これ以上状況が悪化した場合、SiPに逆戻りの可能性を示唆したものだけど、その時の言い方が気になった。 "If these trends continue, we're going to have to take much more dramatic, arguably drastic action,…

今日の英語:play cousin

= (血縁関係にない)おじさん。 昨日のBlack-ishで学習。黒人コミュニティにはよくある存在らしい。 よくまとまった解説。

今日の英語:emergency brake

= (車の)パーキングブレーキ。 COVID-19の感染者スパイクのため、カリフォルニアの大部分が最大制限宣言。サンタクララに至っては2階級特進😵 そのアナウンスで知事が使ってたのが"pulling the emergency brake"。普段パーキングブレーキとしか言わないんで…

今日のインド英語(?): momo

= 餃子・小籠包。 いや英語じゃないな。 www.instagram.com こんなのが流れてきて、 It is popular across a wider region of the Indian subcontinent. Momo (food) - Wikipedia インドでポピュラーなことを知る。 Names In Shanxi, where Jin Chinese is s…

今日の英語:trailblazer

= 先駆者。 次期副大統領に選ばれたカマラ・ハリス。カリフォルニアのAGの頃からしか知らないけれど、あれよあれよという間に大出世。で、彼女を形容する語としてさんざん出てくる"trailblazer"。意味は知ってたし、トレイルを開拓する、という語源だという…

今日の英語:fluke

= クジラのしっぽ。 もちろん「まぐれ当たり」もあるんだけど、クジラの方は初めて知った。 このニュースのオヤジギャクに感謝。

今日の英語:intermediate egret

= チュウサギ。 サギが"egret"、ダイサギが"great egret"は知ってたけど…、もっと真面目に名前つけてやれよ😄。レッサーパンダと並んで可哀想な名前かも。パンダの方は英語だと普通"red panda"になるけどね。

「ヨ」の理由。

いや大したことじゃないんだけど、 自分の名前の発音についてずーっと思っていたこと。なぜ「ヨ」になるのか。 今朝のこのニュース、そろそろ学校再開しても良いのでは?というテーマで出てきたUCSFのドクターの名前が"Naomi"。"Naomi"自体は聖書にも出てく…

今日の英語:equitably

= 公平に。 予定されていた第2回めの(virtual)ディベート、「無駄!」という理由でトランプがキャンセル。でお互いタウンホール形式になったわけだけど、NBCがBidenのABCでのタウンホールと同時間にTrumpのをぶつけてきたということでNBCボイコット!という…

今日の英語:episode

= 発作。 医学用語でそんな意味があるのか。"cardiac arrest"も発作(心停止)だけど、どう使い分けるんだろう。 #BREAKING 8 people transported after man drives into crowd in San Jose. Police say man may have suffered a medical episode. Updates o…

今日の英語:civil

= 礼儀にかなった。 昨日の副大統領ディベートの第一印象。まあ大統領ディベート一回目がディベートと呼べる代物じゃなかったからな。

今日の英語:jujube

= ナツメ。 いつもjubileeとかjollibeeとかと混同する。 これ、J & Pで先週仕入れて以来キッチンでほったらかしだったんだけど、これを見て「自分がChutneyを作ろうと思った」と奥は思ったんだそう。ちなみに、 jujube = ナツメ。またの名をchinese date dat…

今日の英語:lie in state

= 公開安置される。 SF元市長のEd Leeの時も書いたけど、 再掲。 国会議事堂に公開安置になるのはRBGが女性初らしい。

今日の英語:notorious

= 悪名高き。 なんだけど、"The Notorious RBG"でRuth Ginsburgのニックネームでもある。NYPostの記事なのがあれだけど、 To the extent that Ruth Bader Ginsburg’s “badass” celebrity image has taken over her legacy, it actually undermines the legal…

今日の(インド)英語:desi

= インドの、インド人。 これはベイエリアに住むなら覚えてると便利。インド以外の南アジアの国・文化を指す事も。 今日も空気は正常、清々しい気候。なので散歩はちょっとコースを変えて近所のインドスーパーへ。 "Desi India Bazaar"ってインドがダブって…

今日の英語:strong/strongly

TdFも佳境に入ってきた。そこでBobkeが実況中に"riding strongly"と一言。んとあれ、助動詞つけるなら普通は"riding strong"じゃあないの?と思って調べた。 初めにヒットしたのが、 When used as adverbs, strong means in a strong manner, whereas strong…

今日の英語:5W1H

= 5W1H 今日のミーティングのスライドのタイトル。ただ、Wの順序が英語と日本語で違う、ということを知る。 The Five Ws (sometimes referred to as Five Ws and How, 5W1H, or Six Ws)[1] are questions whose answers are considered basic in informatio…

エミュー。

エミュー、アメリカ発音だと「イムー」。まあこの臭いコマーシャルシリーズでみんな知ってると思うけど、 その発音が、「イムー」(アメリカ発音)か「イミュー」(現地オージー発音)かで国際論争になってたらしい😄 この手のやつ、昔は「ブリュー」とか「ド…

今日の英語:wildcat strike

= 日本語がないけど、少なくとも山猫ストライキじゃあない。 A wildcat strike action, often referred to as a wildcat strike, is a strike action undertaken by unionized workers without union leadership's authorization, support, or approval; thi…

今日の英語:biweekly

= 隔週、又は週に2度。 これは知らなかった。ネイティブのツイートで知ったんだけれど、その人も"TIL"、つまり今日知った模様。 Adjective[edit] biweekly (not comparable) Occurring once every two weeks. (chiefly Britain) Occurring twice a week (but…

今日の英語:coconut

= 肌が褐色だけど文化・考え方は白人な人の蔑称。"banana"のラティーノ版。 選挙前になるとNPRが様々なスペクトラムの有権者をインタビューするんだけれど、今年のテーマが"What Keeps Them Up At Night"。で、今日はツーソン・アリゾナの白人・ラティーノの…

今日の英語:(neck) gaiter

= 首を守る覆面マスク。 あの手の覆面、"gaiter"っていうのか、"gaiter"辞書引いたら「ゲートル」とか「脚絆」とかw。 Duke study finds some cotton cloth masks are about as effective as surgical masks, while thin polyester spandex gaiters may be …

今日の英語:Latinx

= ラティーノを指す、gender neutralな表現。 最近しばしば聞くようになった語。 Noun[edit] Latinx (plural Latinxs) (chiefly US, see usage note) A Latin person (of any gender); a Latino or Latina. quotations ▼ Synonyms: Latine, Latin@ (which se…

今日の英語:skylight

= 天窓。 汚れた天窓の覆いは、 ベリベリ引っ張って剥がせば良い。 ホームデポの似たようなモデル、 これの説明書見て、一生懸命回そうとしてたけどうんともすんとも言わず。次回のための備忘録。 綺麗にスッキリ。

今日の英語:Global South

= グローバル・サウス? 日本語訳不明。 Wikipediaだと、 The Global South is an emerging term, used by the World Bank and other organizations, identifying countries with one side of the underlying global North–South divide, the other side bein…

今日の英語:OMDB

= over my dead body. よくあるインターネットスラングの略語なんだけど、"over my dead body"自体は普通に使う熟語。日本語にすると「目の黒いうちは許さん!」で意味が文字通り重なるところが面白い。

今日の英語:false memory

= 虚偽記憶。 虚偽記憶(きょぎきおく、英: False memory)とは、実際には起っていない筈の出来事に関する記憶(エピソード記憶)のこと。 虚偽記憶 - Wikipedia マンデラ効果は記憶に新しいところ。 マンデラ効果(マンデラこうか 英: Mandela Effect)とは…

今日の英語:murphy bed

= 収納式ベッド。 マーフィーは発明者さんの名前。サンフランシスコ起源なんだそう。 What you may not know is that the Murphy bed was invented right here in San Francisco. How A San Francisco Love Story Inspired the Invention of the Murphy Bed …

Kosher「認定」salt

Kosher saltについては前に目鱗だったことを書いた。 んで、今日キッチンに登場した新しいCeltic Sea Salt。 "Kosher Certified"と銘打ってある。えと、前得た知見だとKosherに則った肉の処理に使うための粗塩、だったはず。「認定」とか関係ないだろ、と思…

今日の英語:My name is ...

「この表現は古臭い」というデマ、もう何周も回ってるけど、CMで使ってたんで。 ちなみにサスカッチ「ビッグ・フット」の本名は「ダリル」。