Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:Orwellian

= オーウェル式(全体主義社会)。 今朝聴いていたBrexitについての元フィンランド首相、次期EUプレジデントのインタビュー。 この期に及んでまでゴタゴタしてるBrexit。未だにどうなるかわからないけど、Brexitに否定的なこの人、問題になるのはアイルラン…

今日の英語:reckoning

= 報い。 動詞の"reckon"は計算するとか、考えるという意味だけれど、進行形だとこんな意味も。 Netflix Reckoning May Come Some Day, But Not Today Netflixの勢い止まらず。最近同僚が転職して行ったけど、まあやっぱりね。アレだ。

今日の英語:dialysis

= 透析 NBC BayAreaがProp 8について解説。 これ、推進派、反対派、のコマーシャルが多すぎ。しかもどっちもsmear&内容については全く触れないんで邪魔なだけなんだけど、これのおかげでようやくどんな法案か把握。クリニックの儲けを透析費用の15%に抑えよ…

今日の英語:diocese

= (カトリック教会の)教区。 スペルがなかなか覚えられないんで書いとく。これでダイアシースと発音。 サンノゼ教区、sex abuser司教達を数週間以内に名前公開する予定。

今日の英語:a bull in a china shop

= 不器用で普通にしててもトラブルを巻き起こすこと。 朝のニュースでBrexitについて、EU側の元Brexitネゴシエーターという人のインタビューをやってた。 そのなかで、もしイギリスが国民投票やって「やっぱexitやーめた」となったらどうする?という問いに…

今日の英語:hoodie

= パーカー。 日本語だとhoodieとparkaがめちゃめちゃになってるけど、英語でparkaと言ったら、もうほんとにコートみたいなやつを指す。スウェット地のかぶりもの付きはhoodie。 で、書きたかったのはその発音。"foodie"はいわゆる「食通」を指す語だけど、…

ケニア英語。

昨日の睡眠学習。 ケニアの首都ナイロビのスラム街、Kiberaの水源を牛耳る俗称「ウォーター・マフィア」。これに対抗するために空中に排水管を巡らせて給水ハック、という話なんだけど、それよりも気になったのがケニアの英語。 もともとイギリス領なんで公…

今日の英語:azn

= アジア人。 まあ3つのアルファベットを素直に発音するとAsianになるわけだけど、この言葉、いままでurbandictionaryに載る系の単語かと思ってた。んで、昨日届いたBerkeley Noshの恒例レストラン開店・閉店情報9月版、 そこに、 Cantonese beef noodle sou…

典型的中華英語。

スピニング中に聴いていたNPR。中国アメリカ大使のインタビューやってたけど、この英語発音、いわゆる自分が連想する中国人の英語そのもの。まあそのとおりなんでなんの不思議もないけど、聞き取りにくいツボがそのまんま。 んで、インタビュー聴いてて、初…

今日の英語:frizz

= 縮れっ毛。 今朝は朝から蒸してる。最近NBCの湿度予報が変わったんだけど、 Once the fog clears this morning you should have a decent hair day. Maybe give a quick blast of spray to keep your style in place. I've got you covered with all you n…

薬の命名方法。

日本人がノーベル賞を受賞したニュース、今朝のNPRで知る。 ほぉ、ジミー・カーター元大統領もこの薬で回復したのか素晴らしい!と思いながら聴いてて出てきたのが、 One example - one of these drugs that you may have heard about is a drug called Keyt…

今日の英語:roadside attraction

= ロード・トリップする観光客を引き寄せるアトラクション。 たまたまNPRで「roadside attraction好きなアメリカ人」というコラムがあったんで。 これってロード・トリップが一般的なアメリカならではで、日本ではあまり馴染みのない文化だよな。ただハイウ…

今日の英語:we

= 我々。中1で習うとおりなんだけど、これを一人称単数(つまり自分)として扱うケースが有る。 最近某メールリストで盛り上がった"we"。"we"って誰だよ?というツッコミから出てきたのがこのリンク。 Only kings, presidents, editors, and people with tap…

今日の英語:judgment

= 判断。 この単語、今の今までjudgementとスペルしてきたかも。まあjudgementもありだし、コモンウェルス圏だと普通に使うみたいだけれど、 Usage notes[edit] See Judgment: Spelling for discussion of spelling usage of judgment versus judgement. Bri…

今日の英語:put a face to a name

= ご対面する。 手持ちのワークステーションがお亡くなりになった話はちょっと前に書いたけど、 このマシンにシアトルからアクセスしていた同僚が、「あのマシンに繋がんないんだけど」というメールをよこしてきた。なんで、「享年13歳」というメールにマシ…

The Pack Horse Librarians Of Eastern Kentucky

通常「ライブラリアン」と言ったら、図書館で皆が静かにするように睨みを効かせている係員、を連想するけれど、 今朝のNPRでやってたのは、大恐慌後のケンタッキーはアパラチア山脈、大統領発令のプロジェクトの元、山奥の貧乏な炭鉱村に図書を馬で運んだ女…

今日の英語:chevrolegs

= 車を持つ余裕がない人の移動手段、つまり足w. 今までシボレーのコマーシャル、いろいろ取り上げたし、最近のはなんとかしてイメージチェンジ図ろうとしてるのがよーく分かるけど、一般的な認識としてこういったconnotationがあるんかな?それともタダの…

今日の英語:restomod

= restore + modify。昔の車をレストア&現代風にモディファイすること、なんだって。 Lancia Deltaの限定20台restomod版。 うぁ〜かっちょええ欲しい。でもめっちゃめちゃ高いw。$347K(=3,837万円)とか…。

今日の英語:Op-Ed

= 論説。社説に対しての"opposite editorial"。 そもそも例のNYTのOp-Ed、創作って可能性はないの?まあでも当人のトランプが"Fake News"と言わずに"TREASON?"って書いたってことは真実&もう誰かわかってるってことかもね。

今日の英語:Dixie

= 南部の州を総称する呼称。 マリンカウンティのサン・ラファエルの学区、"Dixie学区"が名称変更で長い間もめているらしい。この"Dixie"が"Confederate"の象徴だから。 今までこの"Dixie"、ジャズやスーパーの名称(Winn-Dixie)でも普通に使われてるんで特に…

今日の(生物学)英語:neoteny

= 大人になっても子供の特徴を保っていること。 www.gotscience.org ディズニーのプリンセスの変貌を通じてネオテニーの特徴を説明してる。わかりやすい。

今日の英語:casket

= 棺桶。 "nail in the coffin"というフレーズもあるぐらいだし、頭の中に「棺桶」= "coffin"という図式があったんだけれど、"casket"も棺桶。今朝John McCainの追悼式を見ていて彼のお棺に使ってたのがこの単語。 んで、"casket"と"coffin"何が違うんだろ…

グループライドの法的責任。

この前起きた、Spectrum Rideでの訴訟の一件、 多分これに端を発してだと思うけれど、VeloNewsの連載、"Legally Speaking"で表題の件、取り上げていた。 このコラム、元オリンピアンで自転車専門の弁護士さんが連載してるんで期待して読んだけれどこのPart 1…

今日の英語:chip on one's shoulder

= 挑戦的な態度・性格。 チーム内のslackのチャットででてきた言葉。なんだかわからなかったんで英辞郎引いたら、 ◆【語源】昔、肩の上に木片(chip)をおいて「これを落としてみろ」と相手にけんかを吹っ掛けたことから。 んと、は?語源が全くわからないw…

今日の英語:no-poach

= 引き抜き禁止。 今まではレストランチェーンのフランチャイズ間の社員の取り合いはフランチャイズの契約で禁止されていた。例えばとある5Gに勤めていた人が、近所にできた条件のいい5Gへの転職はできない、というもの。 これが法律に触れる可能性があると…

"bowl"と"ball"

もう一発コマーシャル英語関連。ノンネイティブからすると"ball"/"bowl"、発音違うんだ!と意識するんで、この手のコマーシャルだと逆に混乱する。 このコマーシャル、かなり物議を醸している様子。"balls out"ぐらいにしときゃよかったのに。

今日の英語:she shed

= 奥様用離れ。 "shed"は物置。それに"she"をつけたもの。適当な日本語が見つからないけど、"man cave"の対極にある、「物置を奥様好みに改造した空間」かな。そういや"mom cave"もあったな。 "she shed"が火事で燃えてしまった奥様、保険が降りることを確認…

動物の形容詞。

今朝のフロリダのニュース。 車泥棒が警察に追い詰められて車を捨てて徒歩で逃走。そしたらそこに居た牛の集団が犯人を追い詰めてお縄、というニュースなんだけど、テレビで言ってたのが、 Police Bovine may take over K9 in the near future. 警察牛が警察…

今日の英語:You know what I mean?

= 「言ってることわかる?」 なんだけど、会話中で文字通りの意味で使われることはあまりない。 いろんな状況が説明されてるけど、個人的には多用するとバカっぽく響くんで使わないフレーズ。

今日の英語:pops

= 父さん(呼びかけ)。 マクドナルドのCM。 McDにしては心温まるコマーシャル。 次男は私のことを昔から「パップ」と呼んできたけれど、「パップス」に訂正しておくべきであった。