Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語

今日の英語:culture war

= 文化戦争 MTPで「こーちゃーこーちゃーこーちゃー」って言ってるように聞こえてなんだろう、とじっくり内容聞いたらこれだった。 In American usage the term "culture war" may imply a conflict between those values considered traditionalist or cons…

今日の英語:(on) borrowed time

= いつ終わってもおかしくない状況。 Bank of America says stocks are on "borrowed time" once the spread between 2- and 10-year Treasury yields invert https://t.co/zg46jh6CW6 — Bloomberg (@business) August 14, 2019 株式はいつ弾けてもおかしく…

今日の英語:writer's block

= (作家の)スランプ。 "Ask Amy"より。旦那さんが作家の奥さんの悩み。 クリスマスプレゼント何がいい?と聞かれた奥さん、「他に何もいらないから、あなたの私への気持ちを文章にして」。いつも感情たっぷりの温かい文章を書いてる旦那さんなら簡単だろう…

今日の英語:(単数形の)they

例によって3人称単数をどうするか問題。昔は、 とか、数年前から新語導入とか、 書いたけど、今日聴いたのはUCBerkeleyの言語学者による"they"のお話。 単数のthey自体は大昔からあるし、それをre-purposeしてgender-neutral目的で使用というのも1つ目のリン…

今日の英語:epiphany

= ひらめき。 KQEDのPerspectives。今日の話はサワードウにはまってしまった人の話。 まあストーリー自体はどこにもある話(失礼w)。自分でサワードウを焼きだしてしばらくはそれで満足してたけど、エンバカデロのパンの出店(Della Fattoriaかな?)のを…

今日の英語:community

= コミュニティ。 先週はうちの近所ギルロイ、昨日はテキサスのエルパソ&オハイオのデイトン。本当に心が痛む。 これらのマスシューティングがメディアで報道される時、通常現地の市長さんなりがインタビューされるけど、その地元を指すときの言葉がこれ。…

今日の英語:Jazz Hands

ジェスチャーって、ほんっーーーとよく分からないんだけど、今日学んだのがこれ。 文字づらだけじゃ絶対わからない自信あり。Emojipediaの の絵文字で知ったんだけど、 a gesture in musical theater where the hands are held, often at the sides, with pa…

今日の英語:cavalier

= (騎士道精神に則った)紳士。 英語もう一発。この単語、名詞だと「紳士・騎士」だけれど、形容詞だと「無神経な・思慮に欠ける」という、なんか正反対な意味。 "cavalier attitude"と書かれたら確実に後者の「思慮に欠ける態度」。とあるメーリングリスト…

今日の英語:backstop

= 最終緊急手段。 一昨日のBoris Johnsonの"The Buck Stops Here"の件、 イギリス人同僚に聞いたら、 So far as I know it is American in origin, but quite well known in the UK.I knew it before I moved here. "Passing the buck" is also well known.L…

今日の英語:The buck stops here

ボリス・ジョンソン、イギリス首相就任会見で"The buck stops here."って言ってたけど、 これってイギリスでも使うのか…。

今日の英語:raven

= カラス。 なんだけれど、ドイツ語で、ワーキングマザーに対して"raven mother"と言うと大変な侮辱なんだそう。 子供を蔑ろにする、というのが元らしいけど、ドイツってそういうとこなの?よくよく読むと旧西ドイツだけで、東は女性の労働無問題だったそう…

今日の英語:AWOL

= absence without leave (職務離脱) んー、Rohan Dennisどうしちゃったんだろ。

インド言語事情。

BBC World Serviceのプログラム。 インド、公には公用語は英語・ヒンディー語だけれど、州ごとに言葉が違い、方言入れたら数え切れない。んで、ヒンディー語が公用語になったわけだけど、南の州はそれに反対していたんだそう。ヒンディー語がある意味押しつ…

今日の英語:DA

= 地区検事 (District Attorney)。 混乱するのは弁護側もDefence Attorneyで省略するとすると"DA"なんだよな。ただ当地の場合、DAと言ったら間違いなく検事側を指す。

今日の英語:will

= なんとかして〜させる。 "will"、未来系の助動詞はもちろん、名詞の「意思」・「遺言」はよく出てくるけれど、他動詞はめったに見たことないかも。 USナショナルを手に入れたAlex Howesの言葉、"I willed myself"。なんか英語習いだしの中学生が適当に作り…

今日の英語:training to failure

= オールアウト。 直訳すると「失敗のトレーニング」になりかねないけど、限界までパワーかけること。 筋トレで限界まで負荷かけるか、という記事。結論から言うと筋肉つけてでかくなりたいならyes、強くなりたいなら限界まで負荷かけずに反復スピードに重き…

同時通訳。

昨日のディベート、マイアミという土地柄もあって、候補がスペイン語で喋るシーンもしばしば。3人ぐらい喋ってたんじゃないかな。 んで、もちろん英語への同時通訳はないんでポカーン。反対に英語のディベートはNBCのスペイン語局Telemundo 48が同時通訳。そ…

今日の英語:go the way of the dodo

= 廃れる。 いやまあ文字通りなんだけど、ドードー🐦、イディオムにまでなってかわいそうに。

今日の英語:boy

= 男の子。 なんだけれど、先日のバイデンのニュース。 これで差別主義の上院議員と活動を共にしたことを指摘されてるわけだけど、それについての発言: one segregationist senator “never called me ‘boy,’ he always called me ‘son,’ ” seemed intended …

今日の英語:defeminize

= 女性的部分を取り除くこと。 最近のドラマや映画、PCを意識しすぎてgender neutralityやdiversityを強調し過ぎな面もあるけれど、 空前の大ヒット作、Avengers - Endgameの、それも勝手にスーパーヒロインが活躍する部分を削った"defeminized"なカットがア…

今日の英語:biohacking

= 食習慣を劇的に変えてより健康・生産性向上を目指すハック。例えば断食等。 Silicon Valley innovators believe they’ve cracked the code to living a longer and more productive life through biohacking — but some critics worry about its effective…

今日の英語:uh-uh

= no! この手のハァ、とか、アァ、とか、フン、とか。音声聴いてそれがどんな話者の表現なのかも難しいのに、スペルとか全く想像できない。 この"uh-uh"、仕草として首振りながら「ン・ンー」みたいな発声なんだけど、今日はじめてそれが"uh-uh"とスペルする…

今日の英語:poignant

= 鋭い・キッツイ。 今までこの言葉、発音気にしてなくて「ポイグナント」とばかり思ってたら今日NPR聴いてて鱗。「ポイニャント」だったかわいい。 Pronunciation[edit] (General American, Received Pronunciation) IPA(key): /ˈpɔɪn.jənt/ poignant - Wik…

今日の英語:scrubs

= 手術着。 普通この語、「ごしごし」を連想するけど、お医者さんが着る服のことも指すらしい。 その業界に改革を起こそうとしている、女性起業家さん2人のお話。確かに医療系は経済に左右されないし、tariffも何のその。みんなにやめろと言われたけど信念の…

今日の(インド)英語:mixture

= 柿ピーみたいなインドのスナック。 近所のインドスーパー、いろんなご当地版がある様子。バンガロールのを買っても良かったけど(安いし)、大杉で余るのが目に見えたんで買わず。なんで柿ピーみたいに小分けにしないかな。

今日の(ゴルフ)英語:turkey

= バーディ3連発。 きっかけは例によってコマーシャル。Farmers Insuranceの。 プロゴルファーがバーディより一打少ないのは?の問に"Turkey (vulture)"と答えて、は?になる、というクリップ。ゴルフは全く知らないけど、調べたら"Turkey"って実際にあるら…

今日の英語:something in the oven

= 妊娠中。 この意味を知らないとなんだか訳解んないコマーシャル。"bun in the oven"と言われてようやく気づく男その1。

今日の英語:hacker

= 切り刻む人。 まあこの業界(というか一般)だと、ハッカー・ハック・ハッキングは全然別の意味で捉えられるけど、本来こういう意味。"hacksaw"で弓鋸だし。 SFで起きたバラバラ殺人事件の犯人が北京で逮捕、というニュースなんだけど、テレビのニュース中…

ブラウスの腰にポケットがある理由。

アウトドア系アパレルメーカーのColumbiaによる説明。 これによれば、外国製化繊を使った女性用ブラウス、ウェストラインより下にポケットを付けることで、関税が27%から16%に下がるんだそう。理由はよくわからないけど、むかーし、とあるメーカーが腰下ポケ…

今日の英語:doctor

= 改竄する。 んー、「ドクター」って悪いやつだったのかw。 ナンシー・ペローシのクリップをトロく改ざんしたものだけど、これは悪意があるなぁ。