Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:thunk

英語

= thinkの(ウソ)過去・過去分詞。

もちろん正式な過去・過去分詞は"thought"なんだけど、今日見かけた表現、

Who woulda thunk?

 標準英語にすれば"Who whould have thought?"、考えも及ばなかった!という表現。それの砕けた表現が上のやつ。

というのもこの"thunk"、大昔を思い起こさせてくれた言葉。OS/2の16->32bitの変換でお世話になりました。当時はなんのことかさっぱりわからなかった、というか発音もわからなかったけど(当時の上司が「チュンク」と読んでてそれはないだろ、とも思ったけど)、ある意味懐かしい単語。