Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:profiteering

英語

= 不当利益行為(時に不法な手段も含む)。

今日のNBC Nightly News、処方箋薬が一晩にして5,000%値上がりした例の一件が発端のコラム。ここに出てくる女性の場合、年間30万ドルとかかかるらしい。

この中でインタビュアーが「これは便乗値上げ(price gouging)ですよね?」聞くシーンがあり、それへの返答が"profiteering"。命に関わるので支払わざるをえないけど、便乗値上げという枠を通り越して倫理的にあくどい商法ということになるんだろう。

一応カリフォルニアには"anti-pricegouging law"というのがあって、非常事態、例えば山火事とか地震とかの影響の値上げ(ホテル等)は抑えられている。ただこの処方箋の場合、非常事態の値上げではないので引っかからない。もちろん製造元のVORTEXという製薬会社はノーコメント。

あまり関係ないけどサンフランシスコの賃貸事情、"anti-price-gouging"に引っかかるんじゃないのかなぁ。レントコントロールじゃあまりにも弱すぎる気が。