Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

英語には「水色」が無い。

いやもちろん"light blue"がそうなんだけど、水色を一言で表す単語がない、ということ。

日本語はこの美しい色を一言で表現できる!というのが主張なんだけれど、

“In Japan, ‘mizu’ is as different from ‘blue’ as ‘green’ is from ‘blue.’”   

 とある研究者の発言。「日本では水色は青の一種ではなくて、青と緑が違うぐらいに違う」と言ってるけど、皮肉なのは日本語で緑のことを青、と表現したりすることがあること(青信号ね)。なので日本人・日本語が色彩に優れているというわけじゃないんだよな。