Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

corned beef

たべもの

St.Patrick's Dayを前にして、ようやくIrish Soda Breadにありつけるようになって嬉しい限り。ただいろいろ調べると、アメリカで"Irish Soda Bread"として売られるものはどうも伝統的なものとは違う様子。トラディショナルな物は、

"The basic soda bread is made with flour, baking soda, salt, and soured milk (or buttermilk). That's it!"

ということで、甘かったり、干したフルーツが入っていたりしたらそれは"cake"なんだそう。そりゃそうだな。
で、調子に乗って"Society For The Preservation of Irish Soda Bread"なるFacebookのグループに加入。そこで知ったのが、アイルランドでは”corned beef"を食べないんだそう。なのでSt.Patrick's Dayに"corned beef"とキャベツのスープ、それに添加物入り"Irish Soda Bread"を食べるのはアイルランド系のアメリカ人発案ということになる。そのかわりアイルランドではベーコン&キャベツはよく出てくるらしい。
lucky charmである四葉のクローバーをShamrockとか、"Irish goodbye"とか、カルチャーの誤解は多い。そもそも日本の「コンビーフ」をこっちの人間に見せたら「ふざけんな」だろうな。