Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

カッテージ・チーズの栄枯盛衰。

たべもの チーズ ヨーグルト

今週一週間、NPRで続いていたヨーグルト週間。その中の一トピック。

70年台のアメリカ、健康食としてカッテージチーズが大流行。現在のグリークヨーグルトを彷彿とさせるけれど、ヨーグルト消費が飛躍的に伸びたのに呼応するかのようにカッテージチーズは縮小。プログラムによれば、

  • 作るのに手間がかかる。プロセスをちょっと間違えると思い通りの製品ができない。
  • 今となっては古臭く、マーケティング的に無理がある。

なんだそう。2番めは間違いなく10年後にグリークヨーグルトに当てはまるだろうな。

興味深いのはカッテージチーズの栄枯盛衰、リチャード・ニクソンとも呼応していること。彼がウォーターゲート事件の引責で辞任会見をした日の昼食の写真がこれ:

http://media.npr.org/assets/img/2015/07/15/e3367c-07a_cottage_custom-d6dc621c4ed0b7fbb67826a9a96c21dac837cc21-s1500-c85.jpg

カッテージチーズが大好きだった彼が最後にホワイトハウスで注文した昼食。この後ホワイトハウスを後にしてカリフォルニアに旅立つ。