Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

今日の英語:SuperPAC

ざれごと 英語 くるま

= 特別政治活動委員会Wikipediaによれば、

このような候補者から独立した政治団体は、企業献金個人献金を大量に集め影響力が大きくなるにつれ、特別政治活動委員会(スーパーPAC)と呼ばれるようになった。スーパーPACは無制限に資金を集めることが許されており、テレビのCMなどを利用して様々なキャンペーンを行なっている。特徴的なのは、支持候補に対する支援ではなく対立候補へのネガティブ・キャンペーンが多いことである。スーパーPACへの献金者は公表が義務付けられているが、多くの団体は法的な技術を用いて選挙後まで公表を引き延ばしている。 

 政治行動委員会 - Wikipedia

 アメリカのテレビコマーシャル、選挙候補攻撃だけで、一体誰がスポンサーなのかよくわからないCMがあるけれど、バックに居るのがこれ。前回2012年の選挙から許可が降りたこのSuperPAC、今回の大統領選では思ったように効果が出ていないらしい。

SuperPACの膨大な資金をテレビコマーシャルに突っ込んでいるブッシュ。その支持率は今のところ全く問題外。かたやトップ独走のトランプはSuperPACを持っていない。そもそもトランプの戦法は挑発的な言動でアフォなアメリカンの心をつかむことだけど、ネガキャンウェルカム、どんどんやってくれと思ってるんじゃないかな。

で、面白かったのがSuperPACのネガキャンコマーシャルで一番被害を被ってるのは誰?というこの記事。

それはカーディーラー。選挙激戦地だとコマーシャル全体のうち、1/3程が選挙関連で占められてしまうらしい。テレビコマーシャルがプロモーション活動の大黒柱である自動車業界には痛い仕打ちなんだそう。