Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Low Key Hillclimbs - Welch Creek Rd.

第6週はWelch Creek Rd. 先週に引き続き、初めて登る登り。Low Keyのページのプロファイルを見るとこれはきつそう。全長3.9マイルで平均斜度9.38%、20%超の区間あり。一行ある注釈は、"Simply one of the toughest climbs under 2000 feet in the Bay Area"。ははは。
で、行ってきた。レジストレーションはSunolという小さな町の学校。そこからCalaverasを南下したところにWelch Creek Rd.はある。
Welch Creek Rd.
スタート前のブリーフィング。ふと横を見るとジャージ姿なのに自転車に乗ってないおじさんが。なんとランでここを登る様子。
Briefing before the mass start
スタートはマススタート。これは怖かった。というのもスタート直後すかさず15%ほどの区間が暫く続くけれど、道幅が3メートルぐらいしか無い。そこにスタンディングで突っ込むライダーたち。ホイールをハスらないように慎重に登る。その激坂区間を終え、次の激坂区間に差し掛かるまではよかった。ただこの次の激坂区間の途中でがくっと足が回らなくなる。はいここで今日のレース終了。あとは溜まった乳酸の苦痛に耐えつつのろのろ登る。前回、前々回といい感じにペース配分できたのに今日はダメダメ。これは悔しい。公式タイムは31分55秒で男子で48/82。半分にも入れず、しかもランナーにも負けたし…。これは激坂でのペース配分に改善の余地があるな。再来週のHicks/Umunhumで激坂リベンジだ!
その後、今日はいい天気だったんでCalaveras Reservoir方面を回ってくることに。
Calaveras Reservoir
途中SJBCのカップルが抜いていったんで、後ろに付かせてもらう。
Calaveras Rd.
2人ともやっぱりLow Key帰りだけれど、前の人は速かった。まあ脚を見ればわかるけどw。
CalaverasからFelterを下ってFremontに入り、Missionを北上。Niles Canyonを右折してSunolまで。途中残り3.8マイルあたりでEdge 500久々のハング :-( 車まで戻った後強制リセット。ただ今回は前と違ってファイルが残っていた! ハング地点から終点までは直線になってしまったけれど、Welch Creekのデータが消えるよりは全然いい。
今日のレコードキーピング:

消費カロリーがどう考えてもおかしい。