Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Confederate Flag

今アメリカ中で話題になってるのが、この"Confederate Flag"。サウスカロライナの教会での黒人殺害犯がこの旗をレイシズムの象徴として持っていたのが発端だけれど、元々この旗はCivil Warで南軍が軍旗として掲げていたもの。なので南部の州ではこの旗を南部の象徴として重んじるのが主であった。実際サウスカロライナでも法律でこの旗を州都の議事堂に掲げているわけであるが、ここ2,3日で風向きが逆転。

州知事Nikki Haleyみずから「この旗を掲げるのをやめるべき」と提言。これに呼応するかのように、ミシシッピ州では州旗にこのConfederate Flagが嵌っているんだけれど、それを削る、という意見まで。一般でもWalmartがConfederate Flag関連商品の販売を禁止する、など。

なんとなく日本の旭日旗に対する韓国の対応に近いものを感じるけれど、そこまですることなのかな。南部の人間からすれば先祖がこの旗のもとに命をかけて戦ったわけだし、一部のアフォがレイシズムの象徴として見てるからといってそれはそのアフォが悪いわけで、旗自体は関係ないと思うのだが。なんで議事堂から外す、は有りかもだけど、販売禁止は行き過ぎな気がする。

まあそれにしてもここベイエリアではこの旗を見ることはめったにないけれど、この旗を掲げている車には近寄らない方がいい、というのは間違いではない。それこそ「フラグ」が立ってるわけで。