Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Brown Irish Soda Bread

セントパトリクスデーでもないのになんで、と思うけど、こんなエントリーを見つけてしまったため。

ここでおお、と思ったのが、

Flours

There were bags and bags of wholemeal flour on the shelf and when I came closer I noticed the grind. The flour was labeled “coarse!.” Bingo, that explained the structure of the crumb. The last element of the puzzle had snapped into place.

 なるほどソーダブレッドに使われる粉は「粗挽き」なのか!これを書いた人は女性だけど、オヤジだったら絶対"Of coarse!"と書いてるはず。

ということで早速ミルで挑戦。初めダイヤルを一番荒くしたら小麦の粒が砕けたぐらいででてきてしまったんで、より細かい方へ。最終的に目盛り上で右から2目盛り目ぐらいでこんな粉に。

Coarsely milled white spring wheat

 後はこれにベーキングソーダ・塩・サンフラワーオイル(の替わりにベジタブルで代用)・バターミルクを加えて混ぜてプルマン型へ。超簡単。

About to bake

 焼き上がり。

Brown Irish Soda Bread

 ほとんど膨らまない。でも、食感が今まで焼いてきたソーダブレッドとまるで違う。今までのはどっちかというと、同じみっちり系でも粉っぽさがあった。

Irish Brown Soda Bread

けれど、今回のは粉っぽさはまったくなくそぼろ系。コーンブレッドに似た食感。St.Patrick's Day本番はこの"coarse"な粉を使ってトラディショナルな方法(丸ローフに十字スラッシュ)で焼いてみるかな。

長男が早速見つけて、お、美味そうと一言w。食感も彼の好みのコーンブレッドに近づいたんで+1。そんな焼き上がりソーダブレッドは今晩の冷凍カレーに合わせるのであったw。本番はちゃんとアイリッシュでまとめようと思うw。