Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Low Key Hillclimbs - Palomares Rd.

自転車 レース

5戦目はEast Bay、Niles Canyonから登るPalomares Rd。Mission BlvdとNiles Canyon(CA84)の交差点でレジストレーションして、そこから15人位のsmall groupに分散してウェーブスタート。
Small group start
このPalomares Rd、全長4.5マイル。1マイル過ぎぐらいに平均斜度9%程の坂があるけれど、その他はかなり緩く、全体の平均斜度だと4.4%ほど。これは高速勝負になると思ったらやはり。ヒルクライムと言うかいわゆるタイムトライアルな気がする。ウェーブスタートは速い人々は早いグループに入るんだけれど(自己申告)、一番目のグループはほぼ最後まで全員がバラけなかったらしい。これは空力的に有利。リザルトもこのグループが上位独占しているとのこと。中にはTTバイク、TTヘルメットにスキンスーツまでキメてきたライダーもいた。
自分はといえば、スタート直後初心者よろしくクリートがはまらずw。これで5秒はロスした、と言うか後ろに迷惑かけた…。かつ後半勾配が緩くなってからの追い込み不足。上がりきってない心拍数が如実にそれを表している。
Finish
今日のスコアは98ちょっと。今年はじめて上位半分に入れなかったorz。こういった高速登りだとグループによってドラフティング出来るかどうかが効いてくるけれど、まあ速い人はどんなグループにいても速いはずなんで自分の場合タダの練習不足。この手の緩い坂の追い込み方が下手なんだろう。
その後はMt.Diabloループでしばしば行くCamino Tessajara/Highland/Manningを周る。この辺りのリモートな感じが気に入っている。
Morgan Territory and Manning
Bald hills
Morgan Territory Rd.
Manningから90°右に折れてN.Livermore Rd.を南下。一直線でLivermoreへ。ここはスピードが乗った。こことLivermoreからPleasantonに抜けるStanleyの直線道路、どちらも巡航で26,7マイル出てたんじゃないかな。Stravaのデータのperformnace analysisを見ると、ここの出力のほうがPalomaresの登りの出力より高いし…。
その後PleasantonからSunolへ南下。Niles Canyonをスタート地点まで戻ってライド終了。平坦の直線部分でスピードが乗ったんで思ったより早く到着。次男を補習校に迎えに行ったら早く着きすぎて結構待った。
そういえばLow Key3戦以上出場者には特製ウォーター・ボトルを配布。
LKHC Water Bottle
Specializedの"Purist"というボトル。内側にシリコーンコーティングがなされていて、ガラスボトルから飲むのと同じような新鮮さを保てる、というのが売り。これは期待大。
今日のライド:http://app.strava.com/rides/2146354