Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

ザ・ロースト

日本でコーヒー焙煎マシン&サブスクリプションサービスがパナソニックによって展開される模様。

やっぱり始まった!と思ってよく読んだらなんとマシンが10万円!

panasonic.jp

スマートフォンからコントロールできて、何やら有名なロースターのローストプロファイルでローストしてくれるみたいだけれど、それにしても高すぎでしょ…。サブスクリプションのグリーンビーンも200g辺り1900円とか…。これ、ポンドあたりのドル換算したら$40近いよな。自分が頼んでるBurmanCoffeeとかだと大体$4〜$8ぐらい*1だけどなぁ。

まあ値段が安い、高いは相対的なもんなんで、お金持ちさんには気にならないのかもだけど、自分的にダメだと思うのが痒いところに手が届かなそうなところ。QRコードでローストプロファイル(浅煎り・深煎りは選択可能)を読み込んで、ロースト開始するだけ!が売りみたいだけど、拘る人ってそれをいじりたいんじゃないの?まあ記事読んだだけなんで実際は細かい風量・温度調整が出来るのかもだけどね。

Roasted with low heat

数日前ローストしたPanama Boquete Casa Ruiz Maunier Estate。ここで考察したとおり、低温で長めにロースト(全体で9分ほど)してみた。雑味のない優しい仕上がり。

*1:ハワイのコナとか、ブルーマウンテン等は除きますって当たり前かw。