Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

コーヒー

コーヒー豆の摘出方法。

コーヒーの実から豆を摘出する方法、いままで"Natural Dry"か"Washed"しか知らなかったけど、今回ローストした豆、 このニカラグアの豆、"Honey"という方法で豆を抽出しているらしい。?????? ということで早速ググったら、 Honey ProcessHoney process is cu…

Indonesian Sumatra Takengon Gr. 1 Mandheling

ここんところ飲んでる豆。結構深煎りにしてるけど、 かな〜り、チョコレート味。ココアとブレンドしてるんじゃないかと勘違いするぐらい。これほどchocolatyなのは初めてかも。購入元のBurman Coffeeにも、 Tasting NotesVery clean cup for a Sumatra - it …

Sightglass Coffee

帰りにちょっと2ブロックほど寄り道して、Sightglassへ。 もう説明不要のサードウェーブ系ロースター。 エチオピアの豆をポアオーバーしてアイスで淹れてもらう。 今日のサンフランシスコ、かなり風が強かったけど、歩きの身にはアイスコーヒーがピッタリ。…

JavaOne

今年もパスがもらえたのでサンフランシスコへ。同僚のセッション中心に受講。自分の担当したあたりもちらっと出てきたりでなんかムズムズしたり。 しかし今日のサンフランシスコは珍しく暑かったな。まあサンノゼは90F超えの残暑だったみたいだけど。帰り道…

Dong Vinh Restaurant Equipment & Supplies

奥に誘われて、レストラン問屋に行ってみた。 店の名前からしてベトナム経営っぽいけど、場所はベトナム人街とも違うちょっと寂れた倉庫街。こんなところにあるの?というところに忽然とある。 まあ言ってみればレストラン業御用達の問屋。コスコの棚を食器…

ハリオの電動グラインダー。

ハリオからついにブレードタイプじゃないコーヒーミルが出たらしい。 そう言えばKickstarterで出資したこれ、 予定デリバリーからもう一年以上経つけれど、未だに届かないw。Kickstarterってこんなもんなの??? まあ今の予定だと今年のクリスマスプレゼント…

Santa Cruz Again

過ぎゆく夏を惜しむべく、気候が良かったのでまたサンタクルーズへ。というか奥と子供のポケモンGoに付き合う。今日はアイアンマントライアスロンが丁度開かれてたけど、特に渋滞もせずすんなり駐車。 海岸線をボードウォークまで往復した後、また桟橋へ。 …

キリマンジャロ豆。

2ポンド目はちょっと深煎り。Viennaまでローストしてみる。 もともとクリーンな味なんだけど、深煎りすることでネットリとした味に。煎り方のパラメーターを変える技を少しずつ覚えつつある。

復活!

壊れたコーヒーマグ、底姐さんのツイートに元気づけられて直してみる気が盛り上がるw。現代の接着技術をもってすればこんなの無問題のはず、という気がしたんで。 ということでちらっとサーチしたら、あるわあるわ、この手の修理。んで、これを使ってみよう…

形あるものは壊れる。

昔シアトルのスターバックス一号店で買ったマグ。 あー。ま、しょうがない。It's no use crying over a broken coffee mug. 仕方ないんでタンザニアのピーベリーをフルシティ+までロースト。なんのこっちゃ。 つかこれはDeja Vu?

Acre Coffee / Bicycle Coffee

ファーマーズ・マーケットを後にして、昼飯を兼ねてAcre Coffeeへ。ペタルマダウンタウンにある店には2年前に行ったんで、今日は去年オープンしたロースタリー&カフェへ。 ロースタリーというだけあって、店内には焙煎マシンが鎮座している。 ん?この自転…

すい臓がんとコーヒー。

元横綱、千代の富士の九重親方がすい臓がんで亡くなった。 小さいけれど引き締まった体躯で一回り・二回り大きな力士の前回しを掴んで突進する様は痛快、まさに相撲の醍醐味をファンに味あわせてくれる数少ない力士であった。 で、こんな記事を読む。 そこに…

スターバックスのCEO。

この人は健忘症なのか? "After more than 40 years, we will be able to say that we are bakers too,” said Howard Schultz, Starbucks chairman, president and ceo. んで、La Boulangeを潰しておいて、 Seattle - “We have never baked in our stores in…

San Anselmo/San Rafael/Mill Valley

その後はマリンカウンティの街散歩(=Pokemon Go。除、自分)。いろいろ散歩したけど時系列順不同で。 San Anselmoは小さな町。多分一番有名なのがこれだろう。 "Imagination Park"というほんとにちっぽけな公園なんだけど、ここにヨーダとインディー・ジョ…

生豆調達。

今回送料フラットレートのクーポンがあったんで、普段の倍量注文。 安心感も2倍也w。そんな今日は前回最後のバッチ、Indian Mysore NuggetsをFC+までロースト。 宙を舞うインド豆。奥に洗濯物が写ってるのがなんだかなぁだけど、またインド行きたい。

グリーンコーヒー・ダイエット

ひょんな事で件名の「ダイエット」なるものがあることを知る。 美肌のためにコーヒーの摂取を控えている人もいると聞きますが、ダイエット先進国であるアメリカでは生のコーヒー豆であるグリーンコーヒーが大人気だとか。脂肪を燃焼してくれ、お肌のテカリや…

歯科定期検診。

半年に一度の定期検診。とりあえず虫歯なし!(たぶん)前回とほぼ同じ会話を先生とした。ただどうも歯石がたまりやすい体質(?)のためか、歯石をとってくれた助手さんに「3ヶ月に1度ぐらいが良いんですけどねぇ」と言われるけど、保険が降りないんでしっ…

今日の英語:body

= コク。 今飲んでるコーヒー、Peru物: フルシティ+までローストしてるけど、 ガツン系ではなく、ひさびさまろやかな味。それでいてコクがある。 で、こんなことを考えながら、味覚表現ほど曖昧、というか本当に他人と同じ認識に立っているのか疑問なこと…

Brazil Cerrado

深煎りフレンチまでロースト。 セカンド・クラック後は一気にローストが進むんで、風量と温度調節が肝。久々ガツン系で旨し。

ニワカ庭師。

日曜朝。コアトレ&3本ローラーの後、ゆったりとコーヒー豆ロースト。 なんか後ろのすだれ状枯れ草朝顔が邪魔でしょうがない。(物干しラックは除外w)今日は暑くなる予報だというのに、なんかムラムラやる気出てきた。ということで脚立を取り出してきて一…

コーヒーと癌。

先日発表されたWHOのレポート。 1991年発表の指標だと、コーヒーと膀胱がんの関連性を指摘していたけれど、今回の発表はそれを180°覆すもの。コーヒー服用で肝臓・子宮がんのリスクを抑えると発表。 まあ最近言われている通りの発表なんだけど、お墨付き、と…

ハイプ花盛りのサードウェーブ業界。

数ヶ月前に一杯15ドルのコーヒーについて書いた。 そしたら青瓶が、 一杯$16也。一ドル勝ってるw。まあ頼む客がいるから成り立つんだろうけど、ハイプ真っ盛りには違いない。

Ethiopian Gr. 1 Washed Yirgacheffe Aricha

次のバッチ。有名どころのYirgacheffe。Full City迄ロースト。 やはり風量は常に最高にしたほうが均一なローストになる。

フレンチ・ロースト

タンザニアの豆、結構酸味が強いのでもう少し深煎りしてフレンチまで。「ガツン」と「酸味」がバランス取れれば、ということで。 いや何度も書くけどw、均一にローストできて宜しい。2回ローストするとぴったりハーフポンドの量ローストできるのも嬉しい(…

タンザニアのピーベリー。

新しいロースターでViennaまでロースト。 丸いピーベリーかわいい。 新しいロースター、ついついロースト中も見入ってしまう。ガラス越しにロースト具合を見ながら風量・温度をいじれるのがなんともよろしい。それにしても均一にローストできてホント便利。…

"goop"改め「快眠薬」

KQEDのこんなコラムを読む。 「不眠症に効く食べ物」というものなんだけど、まとめると、 必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」を含む食べ物を摂ると、健康的な睡眠サイクルを促す「セロトニン」が体内で作られる。 それとは別に「チラミン」を含む食…

コーヒーロースター到着。

専用ガジェット、本日配達、早速試運転。 この前の続きのIndian Mysore Nuggetsをローストしたけれど、ポップコーンメーカーとの違い: 音が静か。 一回のロースト量が多い&パワーが大きいんで時間短縮。 薄皮が飛び散らない。 それよりも何よりも、風量・…

Forty-Six

ロースターが来週にならないと届かないので、つなぎで久々ローストされたコーヒー豆を。 Counter CultureのForty-Six。何でもレシピの番号が46だったらしい。 コロンビアとエチオピアのブレンドなんだけど、綺麗にローストされてるなぁ。そういう所に目が行…

バンガロールのコーヒーロースター。

ひょんなことから発見。しかもオーナーは日本人女性の様子。 アメリカから生豆買えるわけじゃないけれど、ここは応援したい。

大阪の「東京タワー」。

ということでもう一発珈琲ネタ。これだけじゃなんだかわからんな。 コーヒーロースターついでにつらつらウェブをめぐってたらこんなの発見。 Osaka » Electric Gooseneck Drip Kettle なにこれだっさw。つかこれBonavitaのパクリだよね。

ポップコーンメーカー壊れる。

この前ローストした時に不注意にも落としてしまい、こんな風に割れてしまった。 側が割れただけで、熱風も出るし大丈夫だろうと思って今日ローストしたら、いつまでたってもクラック音が聞こえない。ヒーターの一部が断線したかもorz。 一応Cityもどきまでは…

フィルター大人買い。

ハリオのフィルター。いままでamazonで買ってたけど、マルカイが最安値なことを知ってからはここで。 V60用02サイズ100枚入りで$4.99也。ブリーチした白いのもあるけれど無漂白のを選ぶ。 早速Indian Mysore Nuggets飲んだけど、やはりおんなじ味、って当た…

Indian Mysore Nuggets Extra Bold

Burman Coffeeのこの豆、結局買ってしまう。値段は4倍したけれど、やっぱり比較してみたいからね。 流石に自分が持ち帰った豆より粒ぞろいだけれど、不揃いなのも混じっていたり。インド豆の特徴なのか。とりあえず今までどおり、Viennaまでロースト。この豆…

コーヒーパン。

いやしかし、なんで今まで思いつかなかったんだろうこの組み合わせ。ということで今週のパンは水の代わりにこれ、 インドから仕入れた豆を使ったコーヒーで。全粒25%にコーヒー85%の比率。それ以外は混ぜ物無しだったんだけど、 かなり良く膨らんだ。で、こ…

McCafé™

某所で話題になってたんだけど、 McCaféがPeet'sより旨いってありえんだろ。

Indian Mysore Nuggets

Burman Coffeeの記事。 インドに行く前は気にも留めなかったけど、Mysoreってことは例のカルナータカ州の豆だよな。結構こっちでもポピュラーなのか。で、"Mysore Nuggets"が何か調べたら、 Washed Arabica: Single-Estate Mysore Nuggets Extra Bold These …

Counterfeit Coffee

コーヒーの偽造が横行しているらしい。 ラベルを偽造したり、安物のコーヒーを混ぜたり。コーヒーの場合、栽培農家からカップに注がれるまで、いろんな人の手を介するのでさらにその危険度が高い。そういう意味では自分で焙煎するのは意味があるかな。今飲ん…

「サードウェーブ」という言葉。

この言葉を初めて使ったのはWrecking BallのTrish Rothgeb。 彼女が2002年にこの言葉を提案した時の定義は周りのコーヒー業界で起こりつつあった、 When coffee roaster Trish Rothgeb, now of San Francisco's Wrecking Ball Coffee Roasters, coined the t…

ポア・オーバー用やかん比較。

そんな記事が。 うちで使ってるのはこのBonavitaのストーブトップ物。 もう3年にもなるのか。で、上の記事によればこのやかんイチオシ!ハリオのやかんのデザインに後ろ髪引かれつつこれにしたんだったけれど、ハリオのはお湯の角度がまっすぐにならないらし…

デカ・ピーベリー。

インドで仕入れた生豆、未だ愛飲中。この豆、どうも選別前のもののようでいろんなバラつきがあって面白い。中でも今日焙煎した中にいたのが、 このピーベリー。でかいよw。

「デカフェ」されたカフェインは何処へ?

そんな疑問に答えてくれるコラム。 テキサスはヒューストンにコーヒー豆をデカフェする工場がある。 Those beans were harvested, loaded on ships bound for the port of Houston, Texas, and ended up at a factory within sight of downtown Houston: Atl…

Verve Coffee Roasters

Santa Cruzにあるコーヒー屋さん。Kuumbwaに行く時に暇つぶしでよく使うし、Manresa Breadでも提供。そこが日本進出、というニュース。 この記事、ちと持ち上げ過ぎなきらいがあるけれど、サンタ・クルーズのlow keyな雰囲気のあるロースターで気に入ってい…

Moka pot

エスプレッソメーカーの一種。 モカエキスプレス(Moka Express、又はモカ・ポット:Moka pot、エスプレッソ・ポット:Espresso pot)は、伊・ビアレッティ社の商標で、沸騰した水の蒸気圧でコーヒーを抽出する方式の直火式のエスプレッソ・メーカーである。…

Egg Coffee

奥が近所のエステート・セールの看板を見つけ、ふらふら立ち寄ってみる。いろんなガラクタがあったり、生前のその人の生活ぶりが想像できたりで結構面白いんだよね。で、こんなの買った。 アンティークなブックレット。ギラデリのチョコレシピは奥、コーヒー…

一杯$15するコーヒー。

それはEquatorのFinca Sophia。 例のGesha/Geisha品種を、Equator創業者自ら起こしたパナマのSophia農園で栽培したもの。完全なハイプだけれど、まあ日本のスターバックスの一杯2,000円よりは安いか。 まあ確かに旨いけれど、これじゃなきゃダメって程のもん…

Understanding the Finer Points of Coffee Bean Roasting

もう一発珈琲ネタ。 ローストの具合を写真込みで解説。これはわかりやすい。しかし、 Most Italian roasters drop their coffees at medium roasts, but somehow the darkest, oiliest, and most bitter and carbonized roast level has come to be known as…

Indian "Plantation Arabica" Grade A - Cont'd

珈琲ネタ4連発。 昨日はFilter Coffeeにして飲んでみたこの豆。今日はいつものPour Overで。うん、これは面白い味だ。飲んだ瞬間、何となく紅茶かと思わせる味。それでいて次の瞬間、それが消えて深入りガツン系。Malabarを初めて飲んだ時も紅茶を感じたけど…

コーヒー・スノッブの12のフェーズ。

まだまだだなw。 Phase 13: You roast green coffee beans yourself Phase 14: Visit coffee farms to obtain green coffee beans

インド人とコーヒー。

そういえば思い出したんで書き留め。 バンガロールのオフィスで仕事していて、4時ぐらいになるとインドの同僚が「お茶する?」と聞いてくる。何度かお誘いに乗ったけれど、この時刻のカフェテリア("canteen"、ですねインド流はw)はお茶する人々でごった返…

Indian "Plantation Arabica" Grade A

Chikmagalurのコーヒー農家から直々仕入れた豆、早速フィルターコーヒーにしてみる。本来20%ほどチコリを使うようだけれど、近所のホールフーズじゃ見つからなかったんでコーヒー100%で。ローストはViennaまで。 フィルターコーヒーを淹れるためにそれ用のカ…