Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Hole In The Wall

カリフォルニア州サンノゼ在のソフトウェアエンジニア。

Ethiopian Gr. 1 Washed Yirgacheffe Aricha

次のバッチ。有名どころのYirgacheffe。Full City迄ロースト。 やはり風量は常に最高にしたほうが均一なローストになる。

フレンチ・ロースト

タンザニアの豆、結構酸味が強いのでもう少し深煎りしてフレンチまで。「ガツン」と「酸味」がバランス取れれば、ということで。 いや何度も書くけどw、均一にローストできて宜しい。2回ローストするとぴったりハーフポンドの量ローストできるのも嬉しい(…

タンザニアのピーベリー。

新しいロースターでViennaまでロースト。 丸いピーベリーかわいい。 新しいロースター、ついついロースト中も見入ってしまう。ガラス越しにロースト具合を見ながら風量・温度をいじれるのがなんともよろしい。それにしても均一にローストできてホント便利。…

"goop"改め「快眠薬」

KQEDのこんなコラムを読む。 「不眠症に効く食べ物」というものなんだけど、まとめると、 必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」を含む食べ物を摂ると、健康的な睡眠サイクルを促す「セロトニン」が体内で作られる。 それとは別に「チラミン」を含む食…

コーヒーロースター到着。

専用ガジェット、本日配達、早速試運転。 この前の続きのIndian Mysore Nuggetsをローストしたけれど、ポップコーンメーカーとの違い: 音が静か。 一回のロースト量が多い&パワーが大きいんで時間短縮。 薄皮が飛び散らない。 それよりも何よりも、風量・…

Forty-Six

ロースターが来週にならないと届かないので、つなぎで久々ローストされたコーヒー豆を。 Counter CultureのForty-Six。何でもレシピの番号が46だったらしい。 コロンビアとエチオピアのブレンドなんだけど、綺麗にローストされてるなぁ。そういう所に目が行…

バンガロールのコーヒーロースター。

ひょんなことから発見。しかもオーナーは日本人女性の様子。 アメリカから生豆買えるわけじゃないけれど、ここは応援したい。

大阪の「東京タワー」。

ということでもう一発珈琲ネタ。これだけじゃなんだかわからんな。 コーヒーロースターついでにつらつらウェブをめぐってたらこんなの発見。 Osaka » Electric Gooseneck Drip Kettle なにこれだっさw。つかこれBonavitaのパクリだよね。

ポップコーンメーカー壊れる。

この前ローストした時に不注意にも落としてしまい、こんな風に割れてしまった。 側が割れただけで、熱風も出るし大丈夫だろうと思って今日ローストしたら、いつまでたってもクラック音が聞こえない。ヒーターの一部が断線したかもorz。 一応Cityもどきまでは…

フィルター大人買い。

ハリオのフィルター。いままでamazonで買ってたけど、マルカイが最安値なことを知ってからはここで。 V60用02サイズ100枚入りで$4.99也。ブリーチした白いのもあるけれど無漂白のを選ぶ。 早速Indian Mysore Nuggets飲んだけど、やはりおんなじ味、って当た…

Indian Mysore Nuggets Extra Bold

Burman Coffeeのこの豆、結局買ってしまう。値段は4倍したけれど、やっぱり比較してみたいからね。 流石に自分が持ち帰った豆より粒ぞろいだけれど、不揃いなのも混じっていたり。インド豆の特徴なのか。とりあえず今までどおり、Viennaまでロースト。この豆…

コーヒーパン。

いやしかし、なんで今まで思いつかなかったんだろうこの組み合わせ。ということで今週のパンは水の代わりにこれ、 インドから仕入れた豆を使ったコーヒーで。全粒25%にコーヒー85%の比率。それ以外は混ぜ物無しだったんだけど、 かなり良く膨らんだ。で、こ…

McCafé™

某所で話題になってたんだけど、 McCaféがPeet'sより旨いってありえんだろ。

Indian Mysore Nuggets

Burman Coffeeの記事。 インドに行く前は気にも留めなかったけど、Mysoreってことは例のカルナータカ州の豆だよな。結構こっちでもポピュラーなのか。で、"Mysore Nuggets"が何か調べたら、 Washed Arabica: Single-Estate Mysore Nuggets Extra Bold These …

Counterfeit Coffee

コーヒーの偽造が横行しているらしい。 ラベルを偽造したり、安物のコーヒーを混ぜたり。コーヒーの場合、栽培農家からカップに注がれるまで、いろんな人の手を介するのでさらにその危険度が高い。そういう意味では自分で焙煎するのは意味があるかな。今飲ん…

「サードウェーブ」という言葉。

この言葉を初めて使ったのはWrecking BallのTrish Rothgeb。 彼女が2002年にこの言葉を提案した時の定義は周りのコーヒー業界で起こりつつあった、 When coffee roaster Trish Rothgeb, now of San Francisco's Wrecking Ball Coffee Roasters, coined the t…

ポア・オーバー用やかん比較。

そんな記事が。 うちで使ってるのはこのBonavitaのストーブトップ物。 もう3年にもなるのか。で、上の記事によればこのやかんイチオシ!ハリオのやかんのデザインに後ろ髪引かれつつこれにしたんだったけれど、ハリオのはお湯の角度がまっすぐにならないらし…

デカ・ピーベリー。

インドで仕入れた生豆、未だ愛飲中。この豆、どうも選別前のもののようでいろんなバラつきがあって面白い。中でも今日焙煎した中にいたのが、 このピーベリー。でかいよw。

「デカフェ」されたカフェインは何処へ?

そんな疑問に答えてくれるコラム。 テキサスはヒューストンにコーヒー豆をデカフェする工場がある。 Those beans were harvested, loaded on ships bound for the port of Houston, Texas, and ended up at a factory within sight of downtown Houston: Atl…

Verve Coffee Roasters

Santa Cruzにあるコーヒー屋さん。Kuumbwaに行く時に暇つぶしでよく使うし、Manresa Breadでも提供。そこが日本進出、というニュース。 この記事、ちと持ち上げ過ぎなきらいがあるけれど、サンタ・クルーズのlow keyな雰囲気のあるロースターで気に入ってい…

Moka pot

エスプレッソメーカーの一種。 モカエキスプレス(Moka Express、又はモカ・ポット:Moka pot、エスプレッソ・ポット:Espresso pot)は、伊・ビアレッティ社の商標で、沸騰した水の蒸気圧でコーヒーを抽出する方式の直火式のエスプレッソ・メーカーである。…

Egg Coffee

奥が近所のエステート・セールの看板を見つけ、ふらふら立ち寄ってみる。いろんなガラクタがあったり、生前のその人の生活ぶりが想像できたりで結構面白いんだよね。で、こんなの買った。 アンティークなブックレット。ギラデリのチョコレシピは奥、コーヒー…

一杯$15するコーヒー。

それはEquatorのFinca Sophia。 例のGesha/Geisha品種を、Equator創業者自ら起こしたパナマのSophia農園で栽培したもの。完全なハイプだけれど、まあ日本のスターバックスの一杯2,000円よりは安いか。 まあ確かに旨いけれど、これじゃなきゃダメって程のもん…

Understanding the Finer Points of Coffee Bean Roasting

もう一発珈琲ネタ。 ローストの具合を写真込みで解説。これはわかりやすい。しかし、 Most Italian roasters drop their coffees at medium roasts, but somehow the darkest, oiliest, and most bitter and carbonized roast level has come to be known as…

Indian "Plantation Arabica" Grade A - Cont'd

珈琲ネタ4連発。 昨日はFilter Coffeeにして飲んでみたこの豆。今日はいつものPour Overで。うん、これは面白い味だ。飲んだ瞬間、何となく紅茶かと思わせる味。それでいて次の瞬間、それが消えて深入りガツン系。Malabarを初めて飲んだ時も紅茶を感じたけど…

コーヒー・スノッブの12のフェーズ。

まだまだだなw。 Phase 13: You roast green coffee beans yourself Phase 14: Visit coffee farms to obtain green coffee beans

インド人とコーヒー。

そういえば思い出したんで書き留め。 バンガロールのオフィスで仕事していて、4時ぐらいになるとインドの同僚が「お茶する?」と聞いてくる。何度かお誘いに乗ったけれど、この時刻のカフェテリア("canteen"、ですねインド流はw)はお茶する人々でごった返…

Indian "Plantation Arabica" Grade A

Chikmagalurのコーヒー農家から直々仕入れた豆、早速フィルターコーヒーにしてみる。本来20%ほどチコリを使うようだけれど、近所のホールフーズじゃ見つからなかったんでコーヒー100%で。ローストはViennaまで。 フィルターコーヒーを淹れるためにそれ用のカ…

お寺めぐり:コーヒー編

マネージャーのひょんな会話から、このデイトリップの辺りがコーヒー産地だということを知る。そういえばBurman Coffeeとかどっかのサイトで"Chikmagalur"という産地名を見た気がする。というか飲んだこと有り。 そう言ったらすかさずアレンジしてくれたマネ…

Indian Filter Coffee

下のエントリーのコメントでも書いたけど、北インドは紅茶文化、南はコーヒー文化なんだそう。カフェテリアにこんなコーナーがあったんで早速注文。 出てきたのがこれ、 既にミルクと砂糖が入っていて、コーヒー牛乳系。調べたら南インド独特のコーヒーらし…

朝ごはん。

ホテルで付いてくるバフェ。カレーばっかりだったらどうしようとか考えたけどまあいろいろ選べる。こんなチョイス。 このおかゆが甘いのだ…。それを除けば多分しのげるかな。嬉しいのは、 インドは豆が豊富。しかも発芽した豆が置いてあってよろしい。悲しい…

Guatemalan Huehue. Premium Flat ML Finca El Milagro "Parte Alta"

Burman Coffee今回のバッチ、最後はグアテマラ産。今回はダークローストで。 セカンドクラックを超えてしばらくローストしたVienna〜French。久々の黒光りゴキブリ系。早速試飲したけど、深煎りのパンチはやっぱりいいね。それでいて柑橘系のフレーバーが未…

小豆・黒豆パン。

今年の初パン焼き。おせち用に奥が作った黒豆を使ったパンにしようと思ってたけど、あまりに美味すぎて全部食べてしまったw。しょうがないのでまた小豆で。ただ黒豆の残り液を水分に充当。小豆は前回食感を残すべく茹でを短めにしたら失敗だったんで、善哉…

歯科検診・歯石取り。

保険が新年でリセットされたんですかさず。 レントゲン撮りますよ〜というんでいつものマウスピースを噛むのかと思ったら、 なんか新兵器が投入されてた。MRIよろしく顔を当てはめるとカメラがぐるっと一周して3D画像が取れる。医療機器も進歩してるんだなぁ…

初ロースト。

エルサルバドールの豆って初めてかも。その名も"San Francisco"という農園から。 Burman Coffeeではもう扱ってないみたいなんで推奨ローストはウェブで調べた所、浅煎りがよろしいらしい。なのでシティまで。バランスの取れた浅煎り。

「伝説」のコーヒー。

まあこの前のMonsooned Malabarにもあったけど、コーヒー業界で「伝説」は常識らしいなどうも。 今回の豆は"Indonesian Washed Sulawesi - Toarco Jaya A"。 For years, this coffee was only available in Japan, as the estate is owned by the Japanese r…

Panama Esmeralda Geisha 1500 GrainPro

例のゲイシャ豆、ようやくロースト。 推薦通り、City+のミディアムロースト。それにしてもこの豆、ローストによる膨張率が大きく、仕上がりはかなり大きい豆に。きっかり8時間二酸化炭素を逃がした後試飲。 ほぉ、これはフルーツ系。浅煎りなのに変な酸味が…

ファン・バルデス。

コロンビアのコーヒーについての記事。 「ファン・バルデス」という架空のコーヒー農夫。コロンビアのコーヒー業界がコーヒー原産国としてのコロンビアという立場をプロモーションするために創りだしたキャラクターで、アメリカ人なら誰でも知ってるぐらい有…

シングルオリジンでブレンド。

コロンビアのPopayan Supremo、始めの半分はCity、後半はViennaのローストで飲んでたけど、前半分を飲み切る前に後半分を足してしまったんで2色アイス状態。んで、ふと思いついてWeckのジャーごとシェーク。シングルオリジンでローストレベルの違うブレンド…

Divisadero St.

サンフランシスコ、色々面白い場所があるけれど、今日はDivisadero St.へ。まずはThe Millでお昼。しかし混んでたな。待ち行列がドアまで。未だJosey Baker人気衰えず。 ということで頼んだのは今更感もあるけど、やっぱり$4トースト。そういえば注文を受け…

次のバッチ。

前回のバッチは下のコロンビアと、もう一袋のみになってしまったんで先日注文。それが今日届いた。 ポピュラー3種類バンドルの他、フッフッフ、例のGeisha豆を買ってしまったw。それともう一つはインドネシア、トアルコトラジャ。今迄日本のキーコーヒー独…

Colombian Popayan Supremo - 2度目。

前回気に入ったこの豆、今回は浅煎りシティローストにしてみた。 途端にフルーティ、サードウェーブ系。ただあまり酸っぱすぎないのがよろしい。

Tanzanian Kilimanjaro Peaberry

やなかの豆が終ってしまったんで、またBurman Coffeeの豆へ。前回購入のバッチは後3種類残ってるけど、今日開けたのはキリマンジャロのピーベリー。好きなおかずは後に残す性分なんで。 Peaberry、丸っこくてかわいいのが◯。 豆の大きさがそろっていて、丸い…

オークランドにTrouble Coffeeが。

$4トースト元祖、アウターサンセット地区にあるTrouble Coffee。VO2Max測定時にちらっと寄ったけど、この夏に密かにオークランドに2号店を開いていた様子。 アウターサンセットの店とは「全く」違う店構えの白黒モノトーン。ただ現金払いのみなのは同じらし…

Firebrand Artisan Breads

ここで取り上げたパン屋。昨日オープンということだったんで早速行ってきた。先の記事では「食べたこと無い」と書いたけど、奥によるとGoodEggsで一度取り寄せたことがあるそう、でもあまり印象なし。で、行ってみたら、、、 で、でかい。Manresa Breadが可…

Monsooned Malabarの紹介記事。

例の黄色い豆についての記事がLucky Peachで。 大部分はヨーロッパに出荷されるらしい。ただここ数年はエキセントリックな豆の人気高騰から、日本やオーストラリアにも出荷。ネスプレッソにもポッドが登場。 数量限定コーヒー 「モンスーン・マラバール」伝…

今日の英語:bossy

= 主張・指図したがる性格。 今までこの語、ネガティブな意で捉えてたんだけど、ペタルマのコーヒー屋さんの求人にこんなのが。 // Are you bossy? Do you have some experience to back it up? If so we would love to chat with you. We are looking for a…

ロースト対決。

まあ「対決」は大げさだけど、やなか珈琲オリジナルブレンドの豆を試しに自前ローストして、店舗ローストと比較。 左がやなか珈琲店のフルシティ、右が自分ローストのフルシティ+。定義上”+”付きの方が深煎りのはずだけど、明らかに左のほうが深煎り。 と…

やなか珈琲・オリジナルブレンド。

またまた奥の実家から送って頂く。今回はオリジナルブレンドの、生豆半分・ロースト済半分。 前回自前でローストした時はかなりまばらになってしまったけど、お店でのローストは均一。 ただ前回はイエメンのシングルオリジン、かつ浅めのローストだったこと…

Ethiopia Yirgacheffe (natural process)

例の99¢の豆をFull Cityまでロースト。この豆、かなりローストしやすい(わかりやすい)し、均一にローストできる。 いままでエチオピアのYirgacheffe、酸味が強い印象。ただこの豆はそんなことは全く無く、nutty系。多分前回のEthiopia Harrarと同じくnatur…